ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 神戸薬科大学の公開市民講座でマシュマロ・タッチ®
2019.06.09イベント

神戸薬科大学の公開市民講座でマシュマロ・タッチ®

皆さん、こんにちは。

アイグレーの見谷 貴代です。

 

5月はたくさんのイベントが開催され、マシュマロ・タッチ®のブースを出展してきました。

まず最初のイベントは、神戸薬科大学の公開市民講座です。

 

午前中は清水健さんの講演会が開催されましたので、大人のセラピストチームで参加してきました。

いつ聞いても、清水健さんのお話はケアの減点に立ち返らせてくださる貴重なお話がいっぱいで

今回も胸が熱くなりました。

 

そして、おいしいお弁当を頂いて、午後からはマシュマロ・タッチ®のハンドマッサージです!

 

毎年100名以上の方がハンドマッサージを受けに訪れてくださるイベントですが今年も大盛況でした!!!

 

神戸薬科大学のIPWサークルの学生さんたちも学生セラピストさんとして、たくさんお手伝いくださいました!

 

 

セラピストさんたちが薬科大の学生さんたちだと聞いて参加者の皆さんも

「うちの孫ぐらいやわー。こんな若い子に触ってもらえるだけで元気でる」

「人に優しく触ってもらう事がないから、嬉しい」

と喜ばれていました。

その他にも

「マッサージと違いほど良い圧なので気持ちいい」

「優しいタッチとオイルの良い香りでとても癒される」と言って頂きました。

優しく柔らかいタッチのマシュマロ・タッチ®はいつ、どこに行っても人気です。

 

 

中には、約学生さんだからとご自身のご病気のことも率先してお話くださる方もいらっしゃって

学生さんたちも将来の患者さんたちのコミュニケーションにとても役に立ったのではないかと思います。

 

昨年は初めての参加で、手技を手順通りにすることだけで精一杯だった

学生さんたちも、今年はマシュマロ・タッチ®の説明までしっかりこなされていて大したものでした!!

そのせいか、参加者の皆さんもお話が弾んで、いろんなお話をされていましたが

学生さんたちは、しっかりと受け止めておられました。

お薬に関する質問などもあったようですが、約学生さんたちはすごい勉強をされていてびっくりです。

大学で学んでいる知識をフルに活かして学生の立場を踏まえて説明をされていました。

 

今年は、お隣で心肺蘇生法のレクチャーをされていた消防士の皆さんにも

日ごろの感謝の気持ちを込めて、ハンドマッサージをさせて頂きました。

 

 

嬉しいことに、今年でサークルを卒業される予定の3回生の皆さんもサークルが終わってからも

マシュマロ・タッチ®のセラピストを続けてくださるそうで、嬉しい限りです。

イベントでのお客様との出会いも一期一会です。

マシュマロ・タッチ®を受けて頂いてほんの少しでもいい1日を過ごせたなってお思って頂けるように

若い学生さんともども、タッチに磨きをかけてまいります!

 

 

 

totop