お客様の声

  • Home
  • お客様の声
  • VOICE

    01

    ご家族にも「できることがある」ことをマシュマロ・タッチ®を通じて伝えていきたいです。

    鷲見佳苗さん(30代、患者家族 サロン名:「Fare Mahana」、ブログサイト:【十勝と関西をつなぐ】ふぁれまはな☆セラピスト鷲見佳苗のブログ

    祖母に末期がんが見つかり何かしてあげたいと思い、ネットでマシュマロ・タッチ®を知りました。病気の方にも安全で気持ちよく受けていただける技術に惹かれ北海道から受講しました。祖母は、意識がない日でも私がマッサージをしてくれると思ってくれていて驚いたし、うれしかったです。これから当時の私のように「何もできない」と苦しんでいるご家族にも「できることがある」ことをマシュマロ・タッチ®を通じて伝えていきたいです。
  • VOICE

    02

    自信をもって患者様にケアを提供することができるようになりました。

    秋元朝子さん(40代、アロマセラピスト)

    既にアロマセラピストとして緩和ケア病棟でアロマを提供していましたが、より安全に、安心して患者様に受けていただける技術を高めたくて受講しました。マシュマロ・タッチ®はシンプルで、短時間で得られるリラックス度がとても高く、「患者様の為に」と理論・根拠に基づかれて築き上げられた技術だと感じました。受講後は、より自信をもって患者様にケアを提供することができるようになりました。今後はグリーフケア・ご遺族のケアにも活かしていきたいと思っています。
  • VOICE

    03

    毎日の看病に疲れている患者さん家族に施術をしてあげたいです。

    野場貴美子さん(40代、看護助手)

    緩和ケア病棟で看護助手として働いていたので、患者さんの役に立てればと思い、受講しました。マッサージは何となく痛みを伴うものという印象がありましたが、実際受けてみて、とても気持ちよく癒されるものだと思いました。力が抜けるようで、気持ちよさが違う気がします。疲れていた看護師さんに施術したら、とても喜んでくれました。 できれば、毎日の看病は疲れると思うので、患者さん家族や激務で疲れている看護師さんにも施術をしてあげたいなと思います。
  • VOICE

    04

    看取りのケアや認知症ケアにもこれから取り入れていきたいです。

    清浩代さん(看護師)

    患者さまや勤務先の高齢者施設の入居者さまへのケアとして使いたいと思い、受講しました。誰でも同じ手技ができるようになっていて、セラピストが楽に施術ができ簡単で覚えやすいので、施術が無理なくできるようになりました。勤務先で入居者さまにマシュマロ・タッチ®をすると「眠い」とウトウトされたり、笑顔で昔話をされたりと入居者さまにも楽しんでいただいています。看取りのケアや認知症ケアにもこれから取り入れていきたいと思っています。
  • VOICE

    05

    実際に学んでみて、手のぬくもりの大切さを再認識できました。

    Y.F.さん(50代、看護師)

    マシュマロ・タッチ®の体験会でやってもらって気持ちがよかったので学ぼうと思いました。患者様やご家族様に治療だけでなく、何かケアとしてできることがあればと思いましたが、実際に学んでみて、手のぬくもりの大切さを再認識できました。マシュマロ・タッチ®のボランティアにも参加しましたが、すごく喜んでくださって嬉しかったし、いろんな人との出会いもあっていいなと思いました。これからも患者様やそのご家族、介護施設でケアとして使っていきたいです。
totop