ブログ

  • Home
  • ブログ
  • デイサービスでマシュマロ・タッチ®してきました!
2019.03.07イベント

デイサービスでマシュマロ・タッチ®してきました!

皆さん、こんにちは。

アイグレーの見谷 貴代です。

 

先日、「ロハスいまざと」デイサービスさんにお招きいただき

 

マシュマロ・タッチ®を提供させて頂きました。

昨年も一度ご訪問をさせて頂いたのですが「マシュマロ・タッチ®の日は

皆さんすごくお話されてて楽しそうだったから。」とリピートしてくださいました。嬉しいです!

 

そして、これからマシュマロ・タッチ®のハンドマッサージをレクリエーションとして

取り入れてくださることになりました!!

 

こんな感じでお知らせも掲示してくださっています!

 

 

他にもお雛様作りやフレンチトースト作りなどのレクリエーションが同時進行されていてとっても賑やかです。

マシュマロ・タッチ®のテーブルにもすでに何人かのご利用者さまが集まっておられました。

施設での活動では、ボランティア活動ではなくてレクリエーションとしての訪問です。

 

緩和ケア病棟での活動とはまた違ってレクリエーションが目的になります。

ですから、できる限り季節感を出したりご利用者さまが心地よい時間を過ごせるようにと楽しい雰囲気作りに心がけています。

今回もピンク色のエプロンに桜の花をディスプレイしてみました。

この桜、女性のご利用者さまに大好評でした!!

 

 

「初めましてー!」とマシュマロ・タッチ®を始めると皆さん、自然とお話をしてくださいます。

特にお話を促すわけではないのですが、お話が始まります。

 

 

長年住み慣れた故郷を離れて、子どもさんが住んでいる関西に出てきてまだ間もなく

お友達もいなくて寂しいの、とお話をされるご利用者さまもいらっしゃいました。

それでも今は、子どもさんたちと一緒に住んで、一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりして

「楽しいこともいっぱいあるのよ」、と最後はすっかりご機嫌になって

子どもさんたちの写真も見せてくださり「楽しかった!また来てね!!」と笑顔でさよならしました。

 

活動をしていると、これが触れることの力かな、って感じることはよくあります。

 

 

高齢者の方が施設で過ごす時間は1日の大半を占めています。

その間は、会いたい人に会いに行く、とか行きたい場所に行くことはなかなかできません。

私たちみたいに、外からやってくる人がいい刺激になるから、楽しい人たちに来てほしいと

施設のマネージャーさんがおっしゃっていました。

マシュマロ・タッチ®でお手伝いできることはほんの少ししかありません。

「今日も1日、いい日やったなー」ってちょっとでも思ってもらえたら嬉しいです。

 

ちなみに、私の神大の時の看護の同級生、歌って踊れるアイドルナースの「ふーみん」も

ロハスいまざとさんでレクリエーションしています。

 

 

この施設では、いつも楽しいイベントが盛りだくさんで

皆さん、それぞれご自分のペースで好きなことをして過ごされています。

いつ行っても楽しい雰囲気の施設でスタッフさんのお笑いのセンスも抜群なんです。

たくさんの方に「また来てね!」と言っていただきマシュマロ・タッチ®も定番メニューに入れて頂けそうで嬉しい始まりです!

 

 

 

totop