ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 看護師対象マシュマロ・タッチ®認定ハンドセラピスト講座開講のお知らせ
2019.12.19認定講座

看護師対象マシュマロ・タッチ®認定ハンドセラピスト講座開講のお知らせ

皆さん、こんにちは。

アイグレー事務局でございます。

看護師の方を対象としたマシュマロ・タッチ®ハンドセラピスト講座の開講のお知らせです。

 

「触れることの根拠がわかる!

患者に安心・安楽をもたらすタッチング技術が学べる」

マシュマロ・タッチ®認定ハンドセラピスト講座(看護師限定)

 

開催日:2020年2月15日(土)・16日(日)

    10:30~17:30

場所:近鉄文化サロン大阪上本町(近鉄電車大阪上本町駅すぐ)

受講料:55,000円(消費税込み・専用テキスト代、教材費含む)

お問合せ:お申し込み:アイグレー事務局 info.aegle@gmail.com

 

 

看護師の皆さんはケアを通して患者さんに触れる場面がたくさんあると思います。

触れるケアは日々、十分に実践されていると思いますが

その時に何気なく触れるのではなく根拠に基づいて触れれば、看護の質をさらに高めることができるようになります。

マシュマロ・タッチ®は触覚を利用したリラックス法で

優しく撫でることでストレスを感じている脳をリラックスさせます。

心地よさタッチの5原則PARTSに則り、心地よい触れ方を標準化しました。

5分間のハンドタッチでリラックス効果や不安・抑うつの軽減などの効果が

研究で証明されています。

 

講座では、なぜタッチングが安楽をもたらすのか?

触れることの意義やその効果は?

タッチングで触れる刺激が心身へどのように作用するのか?

根拠に基づいて解説します。

ほとんどの手技療法は誰かが「やってみてよかった」という経験則に基づいています。

マシュマロ・タッチは経験則でなく、根拠に基づいて構成されているので

再現性の高い技術です。

触れ方の質を高めるテクニックを身につけて臨床でいかしてみませんか?

 

根拠がわかり、臨床ですぐに使えるタッチング技術が2日間で学べます。

自立して座位がとれる方へのハンドタッチを習得していただきます。

 

タッチングを技術として習得したい

タッチングの根拠を知りたい

患者に安楽を提供する技術を学びたい

看護のスキルアップをしたい看護師の方におススメです。

 

 

 

講師は、アイグレー副代表で看護師の見谷貴代先生です。

緩和ケア病棟などの臨床の場で16年間、のべ3,000人以上の患者さまへの施術経験があります。

神戸大学でマシュマロ・タッチ®のハンドタッチの効果の時間比較に関する研究を行い、看護技術学会誌に

論文が掲載されています。

 

現場での経験豊富な先生から直接学べる講座です。

ぜひご参加ください!

 

 

totop