ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 生活の木のオンラインセミナーが終わりました!
2020.09.20セミナー

生活の木のオンラインセミナーが終わりました!

生活の木ハーバルライフカレッジが主催する「家族の美と健康にQOLセミナー7」のオンラインセミナーが終わりました。ご視聴いただいた皆さま、有難うございました。触覚の魅力は十分に伝わりましたでしょうか。今回は実技もあり時間が限られていましたので、まだまだお伝えしたいことはたくさんあったのですが、来年1月に出版される本を楽しみにしていただけたらと思います。

収録に訪れた生活の木の表参道校は、若者の街、表参道のど真ん中にあります。私が住む関西にも日本大2の都市の大阪がありますが、東京に来るといつも「わー大都会だなー」って思います。生活の木は、そんな大都会の中にあるオアシスのような場所で、入り口にはいつもハーブが植えてあり、お店の中からアロマのいい香りが漂っていて、着いた瞬間から癒されます

 

 

 

 

 

 

講師控え室にも生のハーブが飾ってあって、本番前の緊張した気持ちを解きほぐしてくれました。今回は、女性の健康をテーマにした講座だけあって、ハーブも女性ホルモンのバランスを整えてくれるゼラニウムでした。いい香りを嗅ぎながら深呼吸して本番を待ちます。本番直前とあって、さすがに顔は緊張が取れません...

 

 

 

アロマのいい香りを嗅ぐと、リラックスするのと同じで、私たちは触れられて「気持ちいい」と感じるとリラックスします。触れることは自律神経にも影響しています。特に、40代以降の女性は女性ホルモンの影響で自律神経が乱れやすくなります。私もついに50歳を迎えました。女性は50歳で体が変わるよ、とよく言われていますが、私もなんとなく疲れが取れにくくなったり、体が重だるい日が増えたような気がします。そんな時こそ、触覚をうまく使って副交感神経を高める時間をもつことが、いつまでも若々しく過ごすカギになることをお伝えさせていただきました。

 

本当は、東京と大阪の2つの会場で開催される予定で、会場にお越しいただいた方同士でマシュマロ・タッチ®︎のハンドマッサージならぬ、ハンドタッチを体験していただこうと思っていたのですが、オンラインになったことと、コロナでストレスも溜まりやすいこの時期ですので、セルフケアのためのハンドタッチをご紹介しました。

 

 

セミナー前日にもスタッフの皆さんのご協力のもと、実技のカメラワークを確認したのですが、残念なことに本番ではなぜだかカメラが写らないというハプニングが起きてしまいました。ご視聴いただいた皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。スタッフの皆さんにも準備で大変、お世話になり有難うございました。

 

自分で自分の肌にじっくり触れるってあんまりないことですね。でも、たまにはご自分で自分の体を丁寧に触ってあげることも大切なことなんです。アロマトリートメントやエステで人に触ってもらうのも気持ちいいですが、こんな風にゆっくりと自分の肌に触れても、リラックスして気持ちが穏やかになります。そして、できれば同じように身近なご家族やお友達にも触れてみてください。ストレスを感じやすい今だからこそ、触れて触れられて、脳からオキシトシンなどの幸せホルモンを出す時間を積極的にとってくださいね。次は、12月の日本看護科学学会学術集会で発表が決まりました。これからも、たっぷりと触覚の魅力をお届けしていきたいと思います!

 

見谷貴代

 

 

 

totop