ブログ

  • Home
  • ブログ
  • ドナルド・マクドナルド・ハウスすいた オープンハウス ①
2018.10.28社会貢献活動

ドナルド・マクドナルド・ハウスすいた オープンハウス ①

皆さん、こんにちは。

アイグレーの見谷 貴代です。

 

昨日はいいお天気の中、ドナルド・マクドナルド・ハウスすいたでの

オープンハウスが開催されました。

今年が吹田のこの地での最後の開催になります。

来年からはJR岸辺駅に循環器病センターの移転に伴い

すいたハウスも移転することになりました。

私たちはマシュマロ・タッチ®のハンドマッサージのボランティアで

4年前から来させていただいています。

私は、神戸大学で看護を学んでいた時

小児看護の授業でこの施設を知り、何かお手伝いできることがないかと

即、ハウスにお電話したのです。あれから3年が経ちました。

 

子どもさんが病気になると、ご家族は何よりもまず子どもさんの治療を

最優先で考えなければいけません。ご家族はご病気の子どもさん中心の生活になります。

ご家族さんも面会ぎりぎりまで病院で付き添いされていて、病院から戻ってからも

食事も簡易に済ませて、家に残されたご家族のお世話もされていて当に大変です。

ましてや自宅から遠く離れた病院に入院されるとなると、ビジネスホテルなどに泊まって病

院とホテルの往復の毎日です。

ご家族様にとって肉体的にも精神的にも、そして経済的にも負担が大きくなります。

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、このようなご家族をサポートするために生まれた施設です。

コンセプトは” Home-away-from-home “わが家のようにくつろげる第二の家。

「病気のお子さんに付きそうご家族が、自宅にいるようにゆったりすごせること」

それがハウスの願いです。

利用料はご家族さまの負担を考え、なんと!お1人1日1,000円で利用できるのです。

その素晴らしい施設をもっと多くの方々に知っていただきたいとオープンハウスが

年に1回開催されて、ハウス運営のための寄付も行われます。

 

 

私たちは、アロマワックスバー作りと

マシュマロ・タッチ®のハンドマッサージのブースで出展させていただきました。

 

 

午前11時からのキックオフ集会では

いつもお世話になっている前納マネージャーの心のこもったご挨拶がありました。

 

 

オープニングはちんどん通信社から賑やかに始まりました。

 

totop