ブログ

  • Home
  • ブログ
  • ピンクリボンまつりinはびきのでマシュマロ・タッチ®
2019.04.05イベント

ピンクリボンまつりinはびきのでマシュマロ・タッチ®

皆さん、こんにちは。

アイグレーの見谷貴代です。

3月24日にピンクリボンまつりinはびきの

にマシュマロ・タッチ®のハンドマッサージで参加してきました。

 

 

このイベントは、乳がん検診の啓発を目的

ピンクリボン大阪が開催しているイベントです。

ピンクリボン大阪は2008年2月22日に「5年後50%検診受診率達成」を掲げて

行政や医療従事者、患者、市民が融和した任意団体として実行委員会を発足されました。

それ以来、理事の冨尾さんが精力的に活動をされています。

当日は、羽曳野市の市長さんも参加されていました。

 

 

会場には30を超えるブースが出展していました。

乳がんのサバイバーの方の手作りしたアクセサリーのブースもあり

あまりの可愛さに私も1個買ってしまいました。

 

 

オープニングは三国丘琉球太鼓で賑やかにスタートしました。

なんと!マシュマロ・タッチ®のブースはステージの真横だったのですが

こんなに爆音の中でハンドマッサージをしたのは初めてかもしれません。

 

 

セラピストさんもお客さんも太鼓で参加させていただきました!

 

 

そして、昨年の大阪国際がんセンターに引き続いて2回目のマッハ文朱さんのステージです。

マッハさんのYMCAにあわせて後ろの階段でノリノリの小学生がめっちゃ可愛かったです!

 

 

元気な人の側にいると元気をもらえるんだなっていうのがよくわかりました。

マッハさんの登場で会場が一気に明るくなった感じがしました。

そして、乳腺外科のドクターも交えてのパネルディスカッション。

 

 

会場がLICはびきのという地域では有名な会場だったのですが

このイベントを知らなくて訪れた方も多くいらっしゃいました。

マシュマロ・タッチ®をしながら、このイベントの主旨や

がん検診の大切さをお伝えさせて頂きましたが、市民の皆さんはまだまだ

ご存知ない方も多かったです。

ですが、冨尾さんの働きかけもあってか、羽曳野市の検診率は

大阪でもトップ3に入っています。素晴らしいですね!

一市民の冨尾さんがこれだけ頑張っているのに、もっと医療者の私たちにも

できることがあるんじゃないかな?って思いました。

 

これからもマシュマロ・タッチ®はピンクリボン活動のお手伝いを続けていきたいと

思ってます!!!

 

totop