ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 新型肺炎対策! 毎日できる予防方法とは?
2020.02.01健康まめ知識

新型肺炎対策! 毎日できる予防方法とは?

新型肺炎はアウトブレイクに移行
 
新型コロナウィルス が深刻な状況になっています。毎日、普通にできる予防法について調べました。厚生労働省のものより、CDC(アメリカ疾病対策センター)の方が詳しくて、分かりやすくいのでご紹介したいと思います。CDCは、アメリカの感染症などの対策を行なっている施設で、世界中の国がCDCを参考にして自国の感染症の対策施設を作っています。WHO(世界保健機関)とも深い繋がりのある組織です。

 


 
 
そのCDCが、新型コロナウィルスの専用ページを公開しています。数日前までは「中国に渡航するなら気をつけて」くらいの簡単な内容でしたが、昨日の朝に見たら専用ページを開設し、「アウトブレイク」という表現を使っていました。アウトブレイクとは、一定期間内に、特定の地域や集団などの一定の場所で、予想よりも多くの感染が発生する状況を意味します。WHOも非常事態宣言を出していますが、WHOもアウトブレイクの段階でパンデミック(感染症が世界的に流行した状態) までは達しているとは言っていません。ですが深刻な状況になっているので、なんとか封じ込めてパンデミック にならないで欲しいです。
 

 
 
 
毎日できる予防法 「Prevention」
 
CDCが新型コロナウィルスで推奨している毎日できる対策をお伝えします。※は私のコメントです。
 
 
石鹸と水で20秒以上手をよく洗ってください。 石鹸と水が使用できない場合は、少なくとも60%のアルコールを含むアルコールベースの手指消毒剤を使用してください。
 
Wash your hands often with soap and water for at least 20 seconds. Use an alcohol-based hand sanitizer that contains at least 60% alcohol if soap and water are not available.
 
厚生労働省はアルコール 濃度70%以上と述べています。ちなみに100%のアルコールは殺菌や消毒力が逆に低下します。市販のものは60〜90%くらいなので、めったにないと思いますが、ドラッグストアなどで購入するときにエタノール濃度もチェックするといいですよ。
 
 
☆洗っていない手で目、鼻、口に触れないでください。
 
Avoid touching your eyes, nose, and mouth with unwashed hands.
 
※意外に知られていませんが、目からも感染するので気を付けてください。目をこすると、手についたウィルスが目の粘膜から感染する可能性があります。
 
 
☆病気の人との密接な接触を避けてください。
 
Avoid close contact with people who are sick.
 
※国立感染症研究所では、密接な接触は、患者と生活を共にしている人や感染予防策なしで、確定した患者の診察、処置、搬送などに関わった医療関係者や搬送に関わった方、患者の唾や痰などの分泌物に感染予防策なしで触れた方などを挙げています。濃厚接触と言われてもよく分からないですよね。唾や痰が飛んでくる1〜2mの距離で、会話や食事などをすることと言えば、わかりやすいでしょうか。
 
 
☆病気のときは家にいてください。
 
Stay home when you are sick.
 
※これは感染を広げないために必要な処置でいれてあるのだと思います。感染の疑いがある方は、お近くの医療機関に電話で相談してください。その上で、いつ、どこに、どのようにして行けばいいのかなどの対処法をお聞きになってから動かれるのが確実です。
 
 
☆咳やくしゃみをティッシュで覆い、ティッシュをゴミ箱に捨てます。
 
Cover your cough or sneeze with a tissue, then throw the tissue in the trash.
 
※咳やくしゃみのあとは、必ず手洗いもセットで行ってください。手にウィルスがついている可能性があります。使用したティッシュもビニール袋に入れて口を縛るなどウィルスが拡散しないようにしましょう。
 
 
☆頻繁に触れる物体や表面をきれいにして消毒します。
 
Clean and disinfect frequently touched objects and surfaces.
 
※厚生労働省は物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効と述べています。次亜塩素酸ナトリウムは食品衛生でよく使われている消毒剤です。手荒れがするので使うときは必ず手袋を使いましょう。服や手に着いたら洗い流してください。また、トイレ洗浄剤など酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生します。金属を錆びさせる特徴もあります。日光に当たると分解するので日の当たる場所には置かないように気を付けてくださいね。
 
 
 
自分を守ることが流行を防ぐ
 
とにかくウィルスをこれ以上、拡散させないためには、ひとりひとりが自分の身を守ることが重要です。それが結果として多くの人を救います。必要以上に怖がらず、正しい情報をもとに冷静に行動していきましょう。一番、簡単で確実な感染予防は手洗いです。お食事前や外出から帰った後には必ず手洗いしてアルコール消毒を実行しましょう!
 

 
手洗いとアルコール消毒はブログの「新型肺炎には手洗いで対抗しよう!」を参考にしてください。
 

新型肺炎には手洗いで対抗しよう! 正しい手洗いで感染症を予防する


 

totop